wobakkai’s blog

漁師になりたい小学生の釣りブログです

エサとり名人かわはぎの釣り方(うおばっかい魚図鑑2)

f:id:wobakkai:20161224073050j:plain

おはようございます。

うおばっかいです。

 

まえの、ブログ見てくれましたか?

 

いよいよあすはクリスマス。

楽しみですね。

 

今日は、ぼくがかいたカワハギの絵と釣りテクをしょうかいします。

 

カワハギはうろこがかたく、ちょうりするときにうろこをはぐとき、いっしょにかわもはぎます。なのでカワハギというなまえなのです。

 

カワハギは、えさとりめいじんとしてしられています。

 

いまからそのたいしょほうに、ついてしょうかいします。

 

まず、カワハギ釣りの、きほんのエサのつけかたをしょうかいします。

 

カワハギのえさは、アサリがいっぱんてきですが、

ねりエサで釣るのもこうかてきです。

 

波のうねりがつよいところと、

よわいところで

つかいわけてください。

 

波がつよいところはねりエサがいいです。

 

きほんてきにカワハギは、波の弱いところをこのみます。

 

ちょうかがでないばあいには、うねりがつよいところでもねらってみましょう。

 

エサは針にたいしてひらべったく、つけましょう。

そうすると、エサとりめいじんのカワハギも、釣り上げれます。

 

川釣りでも、ねりエサのつけかたは同じです。

 

こんかいも読んでくれてありがとうございました。