wobakkai’s blog

漁師になりたい小学生の釣りブログです

若狭湾一週間キャンプについて No.2!

 こんにちは、うをばっかいです。さいきんまったく字が書けてなかったので、もうしわけありませんでした。(みている人そんないないか笑)

 今回は、けっこう前に書いた若狭湾の一週間キャンプのことをしょうかいします。

 

若狭湾キャンプ4日目

 ぼくは今日、いよいよたのしみにしていた、むじんはままでのキャンプがはじまりました。にづくりをして、自分のロープで、ふね(カヤック)にくくりつけて、二人のペアで、一つ目のむじんはまをめざしました。

おい風だったので、楽に、こいで、いくことができました。ついたら、さっそく、テントをたてました。テントは、みんなできょう力したおかげでらくらくできましたが、せんたくものをほすものを考えてつくろうと思ったけど、なかなかいけんがまとまらなかったので、けんかになってしまいました。

けれど、ちゃんとなかなおりして、あせをながすためのふろがわりのものをつくりました。かわに、パイプでつなぎ、水どうのようなものをつくりました。

そして、いよいよ、自ゆうな時間になり、ぼくは、貝づりをしました。しかけは、ブラクリという、赤いオモリのしたに、ハリがついているというもので、それを、1mくらいのみち糸とむすんで、たけざをにむすびつけて、そのさきにエサをつけたいのですが、エサは、自分でさがすので、ぼくは、貝をさがしました。

なかなかみつからないので、いわばのほうへいくと、ひらべったいかいがありました。

手でとろうとすると、さいしょは、とれかけたけど、はりつく力がつよくなり、なかなかとれなかったので、石で、ひっかいてとることにして、いっぱいとって、魚をつりました。

貝づりは、魚がどのようなエサのたべかたをしているかを、しれるのでとてもおもしろかったです。

 

若狭湾キャンプ5日目

 ぼくは今日うみが台風が近づいてきてるので、つぎのしまはめざせなくなったので、しぜんの家にもどることになりました。サッサとにづくりし、カヌーでこぎ、まん中らへんにくると、すごく強いむかいかぜで、まえにすすむどころか、うしろにさがってしまいました。そしてぼくは、もう一人の人と、いきをあわせてなみにのってこぎました。

30分くらいで、きしにぶじたどりつけてよかったです。そしてぼくは、今日、つりではなくスノーケリングをしました。すごく大きいウニがいたのでおもわずてにとっていると大きいなみがきて「ズバッ」と足のひざをきってしまいました。それもすごくふかくきれてたので、すぐ近くにいた人に言って、あげてもらい、車で病院にいきました。ぼくはいぜんおでこをぬったとき、すごくいたかったきおくがあったので、ぬうのだけはいやだとおもっていたけど、やはりぬわないといけないふかさだったので、ぬってもらいました。ぬうたびに、さけびこえをあげてしまいました。

たぶん、ますいがきいてなかったのだと思いました。このことをきっかけにぼくは、けっしてしぜんをなめてはいけないと思いました。

 

お知らせ! これで、わかさわんの「海の自然学校 八代湾でいきる一しゅうかんキャンプのきじはさいしゅうかいです。そのあとのことは、いった人にしかわからないことだったのでカットしました。次回のブログもおたのしみに!

 

f:id:wobakkai:20181106101640j:plain